Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://heykegani.blog40.fc2.com/tb.php/115-1cb1cd72

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

本は財産。(いやいや、マジで。)

事務所移転(というか部屋移動?)で資料整理が大変な新田です。
でもおかげで久しぶりに机がきれい&広くなりました。

さて、ブログ放置してたのは、その整理が存外力仕事で、
家帰ると疲れて寝ちゃってたからです。
ま、眠いのはいつものことですが。

…ネタがないからじゃないんだからねっ!(言い訳)

今日も朝から資料の仕分けをして疲れてます。
休憩中ぐらい好きなことしてまったりしようと思い参上。

といっても落書きな気分でないので、追記にて、
私の趣味でもある古本に関することでも書いてみましょうかね。

はい。というわけで、古本について。
私が古本を買い始めたのは去年の12月ぐらいからでしょうか。
インド・イラン系の本を探してた時に、欲しいものが大体絶版だったからです。

※その当時欲しかったのは筑摩の古典文学全集『ヴェーダ・アヴェスター』。
 かなりの人気本のようで。
 というか、筑摩の全集系は良い物が多いと思います。
 ただほとんどが絶版やら在庫切れなんですよね…


で、始めは某密林で探していたのですが、如何せん高いし、何より品数が少ない。
直接出品者・店と交渉できないようだし。

それで「日本の古本屋」というサイトで調べるように。
日本全国の登録している古本屋さんの住所や蔵書等の情報を検索できるステキサイトです。

ここで検索しまくって、時にはネットで注文、時には店に行って直接購入するように。
上記本もここで発見。函無しでしたが格安でゲット。

そんなこんなでここ半年ぐらいで結構買いましたね。何冊買ったかな…?
でも古本との付き合いはまだまだ初心者。
以下、これまでに気づいたことというか初心者的に感じたことを書いてみます。
参考には…ならないかな…
本当に初歩的なことですので…

■ネットで調べて直接店に行くのも良いですが、ちゃんと事前に店に連絡してから行くこと。
 大体の店舗は、別の場所に書庫を持っています。
 ネットに掲載されているからといって必ず店舗にあるわけではないです。
 店舗(棚)にあれば良いですが、書庫の場合、店員さんに迷惑をかけることとなります。
 
 私も2度ほど連絡せずに直接行って、店員さんに無理に出していただいたことが。
 その節は本当に申し訳ありませんでした…

■本の状態・内容が気になったら必ず店舗に連絡、実物を確認したほうが無難。
 ネット上でも本の状態(函欠、少書込有とか)、内容の説明について書いてありますが、
 店舗によってマチマチです。
 少しでも気になったら必ず店舗に電話orメールで確認してください。
 で、実際に手にとって確認したい時は、店舗で確認させてもらうようにしてください。
 
 私が買ったものでも、「少書込、読むのには差し支えない」という感じの説明だったのに、
 実際には小さい子の落書きみたいな色鉛筆の線がたくさん書いてあったことがありました。
 他の店では、ネット注文したら、
 「発送前に本を確認したら、蔵書印があったので値引きさせていただきます。」
 というメールを下さったところもありました。

 また、確認して、買うのはちょっと…と思ったら、買わなくても大丈夫だと思います。
 出していただいて申し訳ありませんが、とちゃんとお断りすればいいと思います。
 ただ、ネット注文だと返品がし辛いですが…。(返品不可もありますし。)

■本当に欲しい本は見つけたら即買い。ただし、値段に気を付けること!
 前述の本のように、なかなか市場に出ない本が結構あります。
 全集系だと、全巻揃いでしか販売していなかったり。
 そういう希少本とか全集の単品売りとかは、人気があるものほど出回らないし、
 出たら即効売れます。
 運良く見つけた際には、即効店に確認、注文してください。
 ただし、そういう本は大概超高価です。美品でなくてもそれなりです。
 どうしても必要or欲しいんだ!というもの意外は本当に良く考えてから注文してください。
 
 古本に限らずですが、基本的に本というものは高い買い物だと思います。
 図書館でも読めそうなものは後回しにするとか、1ヶ月に何冊何円までと決めておかないと、
 かなりの出費になります。
 最近出た本の中古とか、古本としてたくさん出回っているものは安いかもしれませんが… 

■即売会に行く際には事前に目録を確認しておくこと。
 新宿のデパートとかいろいろなところで古書の即売会、古本市が行なわれています。
 いろいろな本が出ますので、貴重なものとか意外なものを即手に入れるチャンスです。
 でも、自分の目当ての本が出ているかどうかは目録を見ないとわかりません。
 目録は会場を運営している事務所に連絡して送っていただくか、サイトに掲載されるのを待って、
 それを確認するようにしてください。
 目当てのものが決まっているのであれば、むしろ定期的にサイトを検索するほうが良いかもです。
 
 しかし、即売会に限らず、古本屋に直接行くことも、存外面白いものが見つかって楽しいです。
 先日もたまたま暇つぶしに寄って、暇つぶしに買ったものが面白くて得しました。
 それほど古くない文庫本でしたので安かったですし。

…あ、すげぇ長くなった…; 
ちなみに私が書いていることは、新作・新刊とか普通の書店で現在販売されているもの以外の、
絶版・古い時代に発行されたものについてです。
というか、前述の通り、自分が欲しいものがそれしかなかったからです。
普通に手に入れられるものはなるべく普通の書店で購入しておりますよ。
やっぱり新品だと何となくうれしいような。

まぁ、本は出会いですからね。新しかろうが古かろうが。
いつどこでめぐり合えるかわかりませんから。

ただ、古本屋とか古書の即売会は若い人がほとんどいないというのが難点かww
(大体の客が男の人で、40以上の方が多いような気が…私めっさ浮いてる;)

さて、この辺にして仕事しようかな…

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://heykegani.blog40.fc2.com/tb.php/115-1cb1cd72

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

開店休業状態…
絵のリハビリ中れす…

プロフィール

新田まい

Author:新田まい
・お絵かき、ピアノ、書道、野球観戦が
 趣味。
・神話(今はインド・イラン系)が好き。
・↑関連の本(古本含む)を捜索中。

※当ブログの掲載物(主に絵)
 について。
 ・1次、2次ともに各企業、会社、団体
  等とは一切関係ありません。
 ・無断での転載は禁止とさせて
  いただきます。
 (まぁ、こんな偏狭の地のものを
  盗んでく方はそうそういないでしょう
  けど。)

※限定について。
 内容は今のところ、個人的な愚痴
 とか妄想?となっています。
 見てもろくなことは無い。
 最近リアル仕事ネタも増えた。
 見たい人いるのか?
 ここのURLの一部入れてみ。

※↓しばらくお待ちください。
 現在落書き1枚のみ。
 グータッチ。

FC2投票

ゾロアスター教創作用ということで…
無料アクセス解析

カレンダー

アムルタートの月 7/23-8/22
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

素敵サイト。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。