Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://heykegani.blog40.fc2.com/tb.php/350-75af8b18

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

水分補給。

昨日は会議終わって帰宅して、猫膝に乗せながらヴェーダ読んでたよ。
でも兎さんの投手が崩壊して虎さんに5発も食らったから気分は下がりっぱなしの新田です。
斎藤、桑田、槙原の3本柱が懐かしい…

今日は朝から昨日の議事録作ってたら、背中痛くなってくるわ腹壊すわで元々無いやる気がさらに失せた。

もう渇きに渇いたので、水分補給のため、追記に水天への愛を叫んでおく。
キモイから見ない方がいいよ。

昔から神話とかそういう話が好きだったんですが、別にこれといって特別水天(ヴァルナ)が好きだったわけじゃないのね。
小学生ぐらいに好きだったのはアヌビスとかホルスとかだったかな…←可愛いよね、獣頭って。
中学生ぐらいからアールマティとかガブリエルとかルシファーとか天使・堕天使系に傾倒。
高校の時にはめっきりミトラス、スラオシャloveでしたな。
その後は大学でTheologyを勉強してたこともあってちょっとはずれてたんだっけね。

うん、こう見てると全っ然水天くさくないんだけどね。
拝火は好きなのに、アフラ・マズダ自体はそうでもなくってね。
ていうか、ミスラ(ミトラス)とスラオシャがいれば良かったんだね自分。何その微妙なマイナー志向。

それがだ。
いつだったか岩波の『リグ・ヴェーダ』を読んでだ。
一発で惚れたんだ。

いや、惚れたと言うか、納得した、と言うべきか。
探してたのはコレだったんだな、みたいな。


善悪二元論ってあるじゃないですか。
勧善懲悪でもいいかな?

私、コレ嫌いでね。
特に西洋系(本来は中東だが)のreligion関係ってそういうことばっか言うじゃないですか。

この世はそんな簡単に割り切れんのにねぇ。

でもTheologyをやって、religionって別にそういうことではないのでは?と思うようになってね。
二元論だ善悪だと騒いでんのは結局人間だけだと。

唯一の存在は別に「善」だけじゃないんだよね。
「悪」も掌握してるんだよね。
だって、聖書でも悪魔は出てくるけど結局ひれ伏してるというか「唯一の方には勝てない」って理解してるし。

拝火についてもね、アフラが善で、アンリが悪。
その二つの戦いだ、というのが公式な理解なんだけどね。

でも、それって、ゾロアスタさんがそうしたんだよね。

元々は、アフラがトップにいて、スプンタとアンリで戦ってて、その勝敗の判定をアフラがする、っていう図式なわけで。
でも、「正しいこと(善)」が勝利するのが決まってるから、アフラ=スプンタになって、アフラは善だと。
そうなると、唯一のがいなくなるからやれズルワンだなんだとややこしくなってね。

あぁ、話が逸れた。
で、アフラの元ネタはヴァルナ、というか、「アフラ・マズダ」は彼の敬称みたいなもんで。
ヴァルナは天則・掟の神。
天則は「自然の摂理」という感じ。
太陽とか月の軌道決めたのも彼だしな。
その天則に従うのが「善」で従わないのが「悪」。
それを判断して、罰したり赦したりっていうのが彼。
彼は、天則を犯す誰をも罰するのよ。
たとえそれが神族でも。

でもさ、そもそも天則は守って当たり前のもの。
良い悪い以前の問題。
それをやぶったらお仕置きするのは当たり前よね。

ちなみに拝火では、人間には、善悪どっちとってもいいように、選択の自由を与えてんだよね。
どうすればいいか人間に考えさせてるのね。
天則守んなかったら地獄行きだけど、最後には救われるように出来てるし。

中東の唯一の方(シ●イもメ●カも)はそこまで甘くないけどね。
片方は旧約の頃とか激しかったし。
超強制だったよね。
もう片方も超強制だな…
胸ぐらつかんで「読め」とかやらせてんだもんな…
この方々はネタとしては好きなんだけどねぇ。

そういう思いがあったからか、何かヴァルナが良く見えたと。
彼は善でも悪でもなくて、公平中立なのか、と。
悪の言い分も聞いてあげてるしね。


でさらに、彼は、「アフラ=アスラ」なわけで。
アスラって西では善扱いなのに、東では悪でしょ?
しかも、彼自身、悪役要素もたくさん兼ね備えてまして。
ブリトラ=ヴァルナ?とか、インドラ父倒してのし上がった?とか、実はインドラ父では?とかね。
存外面白い逸話が多いのよ。

インド越えて東に行って、水天になったら、何か元々のヴァルナに戻ってるというか全部入れちゃったね的になったような気がする。
龍王だったり、旱魃とか水害も司ってたりね。

そこにプラスでさ、大日、阿弥陀の元ネタがアフラだとか、天之御中主の元ネタがヴァルナとか言われたらさ、もう飛びつくしかないわけで。
「水天は大日の化身」とか、それ着替えただけじゃんwww的な。

何か、よくわからなくなってきたけど、言いたいことはだ、
古今東西場所変えても姿形変えても基本的にブレ無いヴァルナが大好きなんだよ。
ローカパーラ不動の西方な彼が好き。
最高神的地位を下ろされたかと思いきや何だかんだでトップに見え隠れしてる彼が好き。


いつだかに、ある牧師と中近東のことを話してて、
「中近東の方ってどんな空なんですか?」って聞いたら、
「真っ青。どこまでも。」
みたいな答えが返ってきてね。
それでさらに納得してしまったよ。

ヴァルナの本源ってちゃんとわからないらしいんだよね。
青空、色、水、天空、法則、摂理…

私としては、「水天一色」とか「水天一碧」って言葉で事足りるのでは、と思うんだけどね。
空と海の境界が無く、どこまでも広がる青。
それで十分じゃないかなと。


うぁ、まとまらん…(汗
とにかくだ、私の理想だったんだよ、ヴァルナが。
といってもあくまで俺流解釈なんだけどさ。


…だがしかし、こんなに愛してるはずなのに、どうしてギャグ変換してしまうのでしょうかww?
ミスラもスラオシャもね!!
愛すれば愛するほど、ギャグ化に拍車がかかるよ!!!

だってさ、ペルシャ~日本まで見るとさ、これってヴァルナによる大規模なインドラいじめだぜwww?
理由⇒
・拝火ではデーヴァが悪。
(もれなくインドラも悪。しかも代わりのウルスラグナはミスラの武器扱い。)
・インドではデーヴァラージャと呼ばれるも、結局トリムールティに取って代わられる。
(ヴァルナも地位落とされてるけど、アーディティアに属すと言われるヴィシュヌをトップに輩出。※アーディティア首領はヴァルナ。しかもシヴァ=ルドラはアスラ。)
・日本では帝釈天として名を馳せるも、如来とかよりは下。
(大日も阿弥陀もアフラ、弥勒はミスラだしね。大黒やら馬頭は言わずもがな。)

特にインドでのデーヴァラージャの扱いがひどくて泣けてくる。
インドラは生まれた時からやっかまれてるからな。
ヴァルナだけの嫌がらせとは思えないw

ヴァルナ自身は元々分業制推進派だから、多分地位がどうのとかあんまし気にしてないと思うのよね。
分業制の理由⇒
・自分の部下(探偵)に天則守ってないやつ探させてる。
・アムシャ・スプンタに自分の持ってる権能を分担。
・死後の裁判にいたっては、ミスラたちにやらせて、自分は報告待ち。

そもそも自分で動いてる描写がそんなに無いと思うんですがどうでしょう?


…おっと、止まらなくなってきたぞー。
いかんいかん。
そろそろ現実に戻らんと。

あーでもすっきりしたよ。
ここまで見ちゃった方がいたらご愁傷様です。
30手前なのにイタくてすみません。


関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://heykegani.blog40.fc2.com/tb.php/350-75af8b18

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

開店休業状態…
絵のリハビリ中れす…

プロフィール

新田まい

Author:新田まい
・お絵かき、ピアノ、書道、野球観戦が
 趣味。
・神話(今はインド・イラン系)が好き。
・↑関連の本(古本含む)を捜索中。

※当ブログの掲載物(主に絵)
 について。
 ・1次、2次ともに各企業、会社、団体
  等とは一切関係ありません。
 ・無断での転載は禁止とさせて
  いただきます。
 (まぁ、こんな偏狭の地のものを
  盗んでく方はそうそういないでしょう
  けど。)

※限定について。
 内容は今のところ、個人的な愚痴
 とか妄想?となっています。
 見てもろくなことは無い。
 最近リアル仕事ネタも増えた。
 見たい人いるのか?
 ここのURLの一部入れてみ。

※↓しばらくお待ちください。
 現在落書き1枚のみ。
 グータッチ。

FC2投票

ゾロアスター教創作用ということで…
無料アクセス解析

カレンダー

アムルタートの月 7/23-8/22
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

素敵サイト。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。