Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://heykegani.blog40.fc2.com/tb.php/778-72e37356

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

通院月間。

先週は左足の痛みで有休取って病院行ったっていうのに、今日はめまいと吐き気で仕事中に病院行ったよ!
今は薬飲んで少し落ち着いた…

というわけで、仕事にならないから落ち着くまで途中までやってたバトンの続きをしてました(最低)
またアルメニア勢。
追記にて。

※毎年恒例のお見舞いも、こんな状態じゃ遅れそうな予感しかしない…(-_-;)




仲良しでも仲が悪くても他人でも全く絡むことのない者同士でも、楽しく3人でワイワイするバトンです。
(オリキャラ、版権キャラ等)

※イラン方面からクールで送りつけられてきた羊肉(生)に入っていたそうです。
※羊肉は皆で美味しくいただ…かずに、アストリクに渡されたようです。

キャラ名を入れてください。
(1)→ハルディ(ハ):父
(2)→テイシェバ(テ):長男
(3)→シヴィニ(シ):次男
※途中ちらっと出てくる。
・アルバニ(ア):母
・セラルディ(セ):末の妹
・ティール(ティ):派遣社員
・水天/ヴァルナ/アフラ(水):隣国最高神

●まずは自己紹介?(3)は(2)の性格や容姿など細かいとこまで詳しく、(2)は(1)を食べ物に例えて簡単に、(1)は(3)になりきって(3)を紹介してください。
シ「俺が兄貴の紹介か…兄貴は口も悪いし性格も悪い。ていうか、俺とかウルスの扱い酷くね?
  見た目もガラ悪そうだし。」
テ「…ふーん、つまり全部悪いってことか?」
シ(…あ、ヤバい…怒った!?(汗)
テ「まあ確かに自分でも性格とか良いとは思ってねーけどな。
  で、俺は親父を食べ物に、か…つってもコーヒーしか浮かばねえ。」
ハ「それは単に私がよく飲んでいるからという意味か?」
テ「コーヒーみたいに腹ン中も黒いんじゃねーか、ってとこだな。」
ハ「成程、それはある意味正しい見解だ(笑)
  さて、最後は私がシヴィニの真似か…」
シ「なんかすっげえ嫌な予感するからパス!!!(汗)」
ハ「そうか、それは残念だ。」

※シヴィニとウルスラグナは不憫同士仲良し設定。
※そんな不憫どもをいじめる長男。

●(1)の趣味について他二人はどう思いますか?
テ「親父の趣味?やたらこっちに雑務押し付けることか?」
シ「それは兄貴にだけな。とにかく跡継がして隠居したいんだろ?
  親父の趣味っつったらお袋に所構わず絡むことじゃねーの?」
テ「趣味っつーか元々の性格がオープン過ぎんだろ。」
ハ「お前たちの父親に対するイメージがよくわかったよ…」

※ハルディさんの趣味:他国との交渉、各国の情勢調査

●(2)の作る料理について他二人はどう思いますか?
シ「兄貴料理なんか出来たっけ?」
ハ「それを言うならお前もだろう、シヴィニ。
  お前たちが作っているところなど一度も見たことがないぞ。」
シ「親父もコーヒー淹れるぐらいで料理自体はしてねーだろ。」

※奥さんたちは普通に作れると思う。

●(3)の容姿について他二人はどう思いますか?
テ「見た目からして弱そう。つか、弱いし。」
シ「そこまで言う程弱くねーよ!!!(怒)」
ハ「シヴィニは線が細いからな。もう少し鍛えたらどうだ?
  そんなことではウルス君にも負けてしまうぞ?」

●(1)と(2)のどちらがモテますか?(3)が答えてください。
シ「どっちも結婚してるから何とも言えねーんだけど…」
ハ「女性から好意を持たれるのは光栄だが、私はアルバニ以外に手を出すつもりはないな。」
テ「据え膳なら?」
ハ「交渉事で必要とあれば。
  お前はどうだ?」
テ「俺はヘバトだけで充分。他に女作ってもめんどくせーからな。」
シ「…そういう話してるんじゃねーんだけど…」

●(2)と(3)のどちらが怖がりですか?(1)が答えてください。
ハ「どちらも怖がりでは困るのだが…敢えて言うならばシヴィニだろう。」
テ「俺が怖がりとかどう考えても無理あんだろ(-_-;)」
シ「だからって俺挙げるなよ!(怒)」
ハ「お前はテイシェバやミトラ君のことを恐れているだろう?」
シ「う…(汗)」(図星)

※ミスラ的に「ウルスとシヴィニんは仲良し→じゃあちょっと遊んでやるか(物理)」ぐらいの感覚でいるけど、傍から見るとふたりがいじめられてるようにしか見えない。

●(1)と(3)のどちらが子供っぽいですか?(2)が答えてください。
テ「あー…そりゃシヴィニだろ。親父どう見てもおっさんだし、シヴィニ自体ガキっぽいし。」
シ「親父と比べたら兄貴も充分ガキだろ!!!(怒)」
ハ「…とりあえずお前たち、まずはその言葉づかいから何とかならんか…一体誰に似たのか…」

※ふたりとも、親父がいろいろ出来過ぎて、ちょっとひねてるんだと思われる。

●3人を動物に例えると…?話し合ってみてください。
(動物キャラは何か別のもので例えてください)
シ「親父も兄貴も猛獣しか出てこねぇ…」
テ「そういうお前は小動物系しか思いつかねぇ。」
ハ「…兄弟の関係性が見えるな…(-_-;)」

●3人の中で一番強そうなのは誰ですか?試し…話し合ってください。
ハ「私に勝ったら遠慮なく跡を継いでくれて構わないからな!」
テ「でも手加減するつもりはねーんだろ?」
ハ「そんなことをしたら意味がないだろう。全力で戦い勝つことに意味があるのだ。」
シ「どちらにせよ俺はやらない…」
テ「跡継ぐとかそんなこと抜きならやるんだがな…」

※今のところ経験の差で親父が一番強いと思われる。

●3人仲良くお祭りへ行きました。何をして楽しみますか?迷子にならないよう3人一緒に行動してくださいね。
シ「親父と兄貴同伴とか絶対行きたくねぇ!」
テ「俺も行くんなら嫁と子供連れてくわ。」
ハ「そうだな、お前たちだけではなくアルバニやセラルディも連れて行かなくてはな。」
シ「セラが行くなら行く。(真顔)」
テ「…このシスコン(-_-;)」

●3人がおみくじを引きました。(3)が(2)の運勢を見て一言感想を、(2)が(1)の運勢を見て心の中で感想を、(1)は(3)の運勢を見て何かしてあげてください。
ハ「ヴァルナ君から別荘(水天宮)で使用しているものを拝借してきたぞ。
  1回日本円にして100円だそうだ。」
シ「金取るのかよ!」
テ「しかも地味な値段だな…」
ハ「これは収益事業とも取れるが、どのように計上しているのかあとで聞いてみよう。」
シ「兄貴なんだった?『凶』?ってことはあんまよくないやつじゃん。
  ちょっとは大人しくしてた方がいいってことじゃね?」
テ「どーせコレ適当に書いてんだろ?気にした方が負けだ。
  親父は『大吉』…?字面からして似合わねえな。」
ハ「テイシェバ、声に出ているぞ。
  シヴィニは『末吉』か…良くも悪くもない中途半端さだな。
  お前たち、このような単純なものでも『引きの強さ』を出せないようではいかんぞ。」
テ「なんで俺まで説教されてんだよ(-_-#)」
シ「え!?俺のせい!?」

※後日談
ティ「ハルディさん、おみくじは賽銭と同じ扱いだそうです。
   だから収益事業にはならないんで、法人税はかからないらしいっすよ。」
ハ「成程。一応、宗教行為となるわけか。」
水「お守りの販売や教会で言う献金なども収益事業にはならん。
  但し、境内地建物であっても空いている部屋や駐車場を定期的に貸し出すことは収益事業として法人税がかかる。」
ハ「そういえば、Y君の教会で行なわれたバザーに対して税がかかったと騒いでいたな。」
水「その事例も地域によって差があるようだがな。」
ハ「境内地内に信者が住んでいたから課税対象とされた事例もあったな。
  まったく、どこの地域でも宗教と政治と金に関する問題は尽きんものだ。」

●(1)の新しいあだ名を(2)がいくつか考えて、(3)が決めたあだ名で呼んであげてください。
テ「は?親父のあだ名?んなの適当に『おっさん』でいーだろ。」
シ「『おっさん』とか普通すぎて逆に呼びにくいんだけど。
  そういやナナイも親父の事『おじさん』って言ってたな。」
ハ「そもそもそれはあだ名ではないのではないか…?」

●(2)の好きな食べ物を(3)が作って、それを(1)が食べてみてください。
シ「兄貴の好きな食べ物?肉系か?」
テ「んー…別に美味けりゃなんでもいい。どうせ言ったって作れねーだろ?」
シ「まあそうなんだけど。」
セ「じゃあ、お兄ちゃんの代わりに私が作る?
  この間、お母さんとヘバトさんにお料理教えてもらったところなの。」
テ「…なんだその修羅場…(-_-;)」
セ「でもあんまり上手じゃないから、包丁ですぐ指切っちゃうかも…」
シ「だったらしなくていい。怪我とかダメ絶対。」
ハ「結局家事はアルバニ達に任せるしかないということだな…」

※嫁姑問題により、台所は修羅場と化す。

●(3)が似合いそうな衣装(コスプレ)を(1)が考えて、その衣装を(2)が着てください。
※うっかり間違えて(1)が似合いそうな衣装を(3)が考えてにしちゃったよ…
シ「親父が似合いそうな衣装…?そんなのお袋に聞けよ(-_-;)」
ハ「父親のことなのだから少しは考えんか。
  …アルバニはどう思う?」
ア「そうね…似合うかどうかはわからないけれど、コーヒーショップの店員の制服はどうかしら?」
シ「コーヒー好きだからってソレw親父絶対似合わねえだろwww」
ハ「私なら店長だろうしな。
  というわけだ、テイシェバ。どの店の制服が良い?」(各種コーヒー店制服ずらり)
テ「なんでこんなにあんだよ!(汗)」
ハ「ヴァルナ君の奥様からお借りしたものだ。」
テ「どういう趣味してんだあの最高神夫婦…(-_-;)」
シ「こん中ならエプロン系はつまんねーから、ド●ールとかどーよ?」
テ「とりあえず着りゃいいんだろ…」
※着替え中
テ「このベストやらエプロンやらめんどくせえな…」
シ「割りと普通に着てるし…」
ハ「店員というよりは用心棒という方が合っているがな。」

●では(1)と(3)は今着ている服を交換しましょう。(2)は前の質問の衣装のままで。
ハ「お前の服では私には小さいな。」
シ「…親父の服でけえ…」
テ「あんまし変わんねーかと思ったが、かなり似合ってねーぞふたりとも…」

●もしも3人が兄弟(姉妹)という設定になったら、誰が兄で誰が弟か話し合ってください。
テ「話し合うまでもなく親父が一番上だろ。」
シ「で、俺が一番下だろ。」

●もしも3人が魔王とさらわれた姫と勇者という設定になったら、誰がどの役になりますか?
シ「どう考えても魔王がふたりなんだけど…」
テ「俺より親父の方が魔王っぽいだろ(-_-;)」
ハ「私は魔王でも全くもって構わんぞ。お前たちはどうする?」
テ「どっちもガラじゃねえけど、姫よか勇者の方がまだマシだな。」
シ「ちょっと待てよ兄貴!俺姫かよ!?
  姫なら断然セラだろ!(真顔)」
テ「…親父、コイツちょっと〆てくる。」
ハ「…手加減はしなくてもいいからな。」

●もしも3人が現代(またはファンタジー)のキャラになったら、どのような設定になるでしょうか?
テ「親父は政治家っぽいよな。それもかなりあくどいやつ。」
ハ「随分な言い方だなテイシェバ。政治というのは正道だけでは行かないものだぞ?」
シ「兄貴は格闘技系の選手っぽいよな…毎試合相手ボッコボコにしてそう…」
テ「お前は…シスコン拗らせてキモいオタクに成り下がってそうだよな。」
シ「何だよそのイメージ!(怒)つか、シスコンで何が悪い(真顔)」
ハ「…シヴィニ、少し外で話そうか。」
テ「ホント、シスコン拗らせてんな…」

●では(1)は(2)とハイタッチ。その後(2)は(3)にハグ。最後に(3)は(1)を好きなようにしちゃってください。
ハ「よし、手加減しないからな。」(力一杯ハイタッチ)
テ「…痛ってえな!こんなことぐらいで力込めんな!
  次は俺がシヴィニをハグ?…まあスルーだな。」
シ「俺もされたくないし。
  最後は俺が親父になんかする、っつってもなぁ…」
ハ「丁度いい機会だ。全力でかかってこい。
  最近のお前は度が過ぎる妹好きに、テイシェバとの訓練すら避けるという腑抜けぶりだからな。
  私が鍛え直してやろう。」
シ「は!?なんでそうなるんだよ!?(汗)」

●(3)に何かされている(1)を見ながら、(2)がその感想と次へバトンを渡す方を指名してください。
※親父、シヴィニをフルボッコ中
テ「おいおい、せめて場所移動してからやれよ…(-_-;)」
セ「シヴィニお兄ちゃん大丈夫かな…?(´・ω・‵)」
ア「セラルディ、無駄な心配をするのではありません。
  後継者のひとりとしてあの程度耐えられなくてどうするのですか。」 
テ「まー、あの感じだと、いいとこ半殺しだな。」
セ「そんなぁ…(´;ω;‵)可哀相だよぉ…」
テ「いちいち泣くなって(-_-;)いつものことだろ…
  ところでこのバトンはどーする?またぶん投げていいのか?」
ティ「特に聞いてないんで、ぶん投げていいんじゃないんすか?」
ア「テイシェバ、『ぶん投げる』だなんてはしたないことは慎みなさい。
  使わないのであれば倉庫なりしまうところがあるでしょう。」
テ「はいはい、わかりましたー(棒読み)
  ティール、これどっかに保管しといてくれ。」
ティ「りょーかいっす。」

…ありがとうございました。

------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=55455
------------------

以下、まだ説明してない親父、お袋、妹について。

■ハルディ
ウラルトゥや古代アルメニアの最高神3柱のひとり。あと2柱は息子のテイシェバ、シヴィニ。
奥さん(アルバニさん)をこよなく愛し、そろそろ息子に跡継がせて悠々自適に暮らしたい。
コーヒー好き設定。(英語のつづりを某コーヒーショップに空目したため。)
元々居た地域(アララト、ヴァン周辺)にYさん方が進出してきたのでちょっとずれてアルメニアに落ち着いてる。
アフラ側とは交渉の末、同居状態。Yさん側とは平行線をたどっているが、アフラ側とは仲は悪くないと思われる。
奥さんとアフラ(ヴァルナ)が近縁のため見た目が似ているのをネタにしているところがある。
戦神の割に交渉事が好きなのは、一族の生き残りのためと、昔ちょっとしたことでキレて洪水で人間滅ぼした時に妹のツォヴィナルにめちゃくちゃ怒られたから、ちゃんと協議の場は設けないといけないなと反省しました。
ナナイやティール等の流入者を寛容に受け入れてると見せかけて、実際はちゃんと使えるか否かリスクやメリットは確認してる。割りと嫌なひと。
家族以外のことを何故か君付けで呼ぶ。
定期的なアフラ側との交渉の最近の課題は「ウルスラグナのトレードの可能性(給与、待遇等含む)について」らしい。

■アルバニ
ハルディさんの奥さん。天空神とか豊穣神らしい。
バグマシュトゥとも呼ばれているが、バグマシュトゥはアフラから、アルバニはヴァルナからと言われているので、どちらにせよアスラの系列じゃんっていう。
なので、見た目がヴァルナやアルヤマンに似ている。
ものすごく旦那から愛されているのをすげなく交わしてみたり、逆にすんなり受け入れてみたりと手玉に取っている。ハルディさん曰く「ツンデレ」
子どもたちには割りと厳しいらしい。というか未だに子ども扱いかもしれない…
長男テイシェバに跡を継がせたいので、長男の嫁(ヘバト)にも厳しい。孫(トゥラニ)にはちょっと甘い。

■セラルディ
ハルディ夫妻の末っ子。月の女神。
ちっちゃい美少女。箱入り娘。
2番目の兄シヴィニから溺愛されている。1番上の兄テイシェバは溺愛はせずに普通に接してる。
シヴィニの彼女?のトゥシュパちゃんからも愛されている。というか、シヴィニとトゥシュパちゃんで取り合いをしている。
初対面の他者と会うのは恥ずかしいけど、慣れてくると普通に話す。
アフラ側のアールマティやアムルタートとは最近慣れて仲良くなったらしい。シヴィニ曰く「美少女揃いで目の保養になる。」


※出だしの「羊肉」はウルス、アストリクはウルス彼女です。

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://heykegani.blog40.fc2.com/tb.php/778-72e37356

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

開店休業状態…
絵のリハビリ中れす…

プロフィール

新田まい

Author:新田まい
・お絵かき、ピアノ、書道、野球観戦が
 趣味。
・神話(今はインド・イラン系)が好き。
・↑関連の本(古本含む)を捜索中。

※当ブログの掲載物(主に絵)
 について。
 ・1次、2次ともに各企業、会社、団体
  等とは一切関係ありません。
 ・無断での転載は禁止とさせて
  いただきます。
 (まぁ、こんな偏狭の地のものを
  盗んでく方はそうそういないでしょう
  けど。)

※限定について。
 内容は今のところ、個人的な愚痴
 とか妄想?となっています。
 見てもろくなことは無い。
 最近リアル仕事ネタも増えた。
 見たい人いるのか?
 ここのURLの一部入れてみ。

※↓しばらくお待ちください。
 現在落書き1枚のみ。
 グータッチ。

FC2投票

ゾロアスター教創作用ということで…
無料アクセス解析

カレンダー

アムルタートの月 7/23-8/22
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

素敵サイト。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。