Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://heykegani.blog40.fc2.com/tb.php/779-3fd5e0ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

かみがみのたいわ

またもや数か月放置プレイ…
一応生きています。もしかしたらもうゾンビなのかもしれない。

ちょっと前からちまちま暇つぶしにやってたバトンを置いておきます…
うちの最高神どもで対話?
殺伐としてるような仲良いような微妙な感じ。





仲良しでも仲が悪くても他人でも全く絡むことのない者同士でも、楽しく3人でワイワイするバトンです。
(オリキャラ、版権キャラ等)

・最高神勢の会談にバトンを投入。
・Yさんとハルディさんはそんなに仲良くない。
・アフラ(ヴァルナ)はどっちともそんなに仲悪くない。
・むしろアフラを介さないとふたりが絡むことはほとんどない。

キャラ名を入れてください。
(1)→Y
(2)→アフラ(ヴァルナ)
(3)→ハルディ
※途中ヴァルナの奥さんスラーさん乱入。
※遠くの方にYさんの側近(天使長じゃない方のM)やアフラの側近(S)がいるらしい。

●まずは自己紹介?(3)は(2)の性格や容姿など細かいとこまで詳しく、(2)は(1)を食べ物に例えて簡単に、(1)は(3)になりきって(3)を紹介してください。
ハ「私がヴァルナ君の紹介か…性格は極度のマイペース、容姿は女性寄り、
  大部分の仕事を部下に振り分けているのは信頼してのことなのか単にやる気がないのか、少々図りかねるな。」
ア「私自身が動かなくとも良いよう、指導(調教)した結果だ。
  …それで、私はYを食べ物に、か…何に例えようが食えたものではないな。」
Y「食べ物であったとしても君らに食べてほしいとも思わないね。
  で、僕は一地方神の真似しなきゃいけないの?うーん…あんまし知らないからパス。」
ハ「知らない、ではなく眼中にない、の間違いではないか?」
Y「どうとでも取ってもらって構わないよ。」

●(1)の趣味について他二人はどう思いますか?
ア「お前の趣味というと、謀反を起こした者への徹底的な粛清か?」
ハ「または継続的な掃討作戦の展開といったところか。」
ア「所謂ネガティブ・キャンペーンも行なっているな。」
Y「…それこそネガキャンじゃないか…
  衰退してる君らに言われる筋合いないよ。」

●(2)の作る料理について他二人はどう思いますか?
ハ「ヴァルナ君が料理を作れるなど聞いたことがないが。」
Y「いっつも部下に作らせてんじゃん。」
ア「めんどくさいことはしたくないんでな。」

●(3)の容姿について他二人はどう思いますか?
Y「おじさんって感じ。」
ア「体格的にはミトラ並みだな。」
ハ「君たちは若作り過ぎると思うがな…
  何故こどもや女性のような外見を取るのか理解しかねる。」
Y「僕は気分次第で変えるけどね。そっちは元々女顔だからどうしようもないんじゃない?w」
ア「…(怒)」

●(1)と(2)のどちらがモテますか?(3)が答えてください。
ハ「宗教としては過去にはヴァルナ君、現在ではY君だろう。」
Y「それモテるとかの話じゃないし…」
ア「わざと言っているだろ?」
ハ「君は妻帯者、Y君は存在としてそのような対象ではないからね。
  このような答えが適切だろう。」

●(2)と(3)のどちらが怖がりですか?(1)が答えてください。
Y「えー…?どっちもそんな感じじゃないんだけど…」
ハ「それは君もだろう?」
Y「そんなことないよー(棒)僕か弱いからw」
ア「外見は子どもでもあふれる胡散臭さでか弱くも怖がりにも見えん。」
Y「酷いなー、その言い方!」

●(1)と(3)のどちらが子供っぽいですか?(2)が答えてください。
ア「見た目もやることもYだな。」
Y「僕純粋だからw」
ハ「成程。確かに子供のような発言だ。」

●3人を動物に例えると…?話し合ってみてください。
(動物キャラは何か別のもので例えてください)
Y「自分で作ったものに例えられるってなんかやだなー。」
ア「むしろお前に例えられる動物が不憫だな。」
Y「あ、ムカつくその言い方。」
ハ「そのような外見を取るのであれば、例えばネズミ等の小動物と言われたとしても文句は言えないのではないか?」
ア「おいハルディ、小動物が不憫だ。例えでもするな。」(←動物好き)
Y「…君ら僕に対してすんごい敵意むき出しだよね?」

●3人の中で一番強そうなのは誰ですか?試し…話し合ってください。
ア「試すのはめんどくさいからふたりでやってろ。」
ハ「…君はすぐにそうやって対戦なり対話なりを避けるな。」
Y「基本何するのもめんどくさそうだよね…」
ア「設問は“強そうなのは”ということだろ?それは私の担当ではない。」
ハ「…なら、現勢力を考慮するならばY君と結論付けておこう。」
Y「何その仕方ないからそうしておく感。」

●3人仲良くお祭りへ行きました。何をして楽しみますか?迷子にならないよう3人一緒に行動してくださいね。
Y「行かないし行けないし。」(←メタトロンによる外出禁止令発令中)
ハ「ヴァルナ君はともかく、Y君と行動を共にするのは遠慮しよう。」
ア「私はお前とも行きたくはないぞ。」

●3人がおみくじを引きました。(3)が(2)の運勢を見て一言感想を、(2)が(1)の運勢を見て心の中で感想を、(1)は(3)の運勢を見て何かしてあげてください。
ア「私の別荘の物で良いか?」
Y「僕が引くとかシュール過ぎない?」
ハ「黙っていれば君の正体などわからないだろう。
  では、まず私がヴァルナ君の結果の感想か…
  …何故君は私物でありながら凶を引くんだ…」
ア「私物だからこそ何だろうがかまわん。
  Yの運勢も何だろうがかまわんが引く姿自体は面白かったぞw」
Y「心の中でも感想言ってないじゃん。(←大吉)
  でー、君は何引いたの?え、大吉?なんだつまらない。弄れないじゃん。」
ハ「これは受けを狙うようなものではないだろう?」

●(1)の新しいあだ名を(2)がいくつか考えて、(3)が決めたあだ名で呼んであげてください。
ア「ミトラはよく“ちびっこ”やら“クソガキ”やら呼んでいるが。」
Y「君ら兄弟ってホント失礼だよね(怒)」
ハ「それは君の外見にも問題があるだろう。まあ、ミトラ君の口の悪さは矯正すべきとは思うがね。
  その呼び方以外に何か考えられないかい?」
ア「…めんどくさいな…そもそも名前自体が呼べないのだから“四文字”でいいだろ。」
ハ「それもそうだな。では、改めて四文字君と呼ばせてもらおう。」
Y「なんかものすごくイジメ受けてるようにしか思えないんですけど(怒)」

●(2)の好きな食べ物を(3)が作って、それを(1)が食べてみてください。
ハ「ヴァルナ君の好物といったら甘いもの全般か…」
Y「あー…会議の度に甘いもの用意してあるもんね…」
ア「協議が長引いて思考力が低下した際には糖分を取るのが有効なのだぞ。」
ハ「君の場合は単に考えるのも面倒だから甘いものを取っていたいだけだろう…(呆)
  コーヒーぐらいブラックでも飲めるようになりたまえ。」(強制的に濃いブラックコーヒー用意)
Y「僕は普通に飲めるよ。」
ア「…いらない。」

●(3)が似合いそうな衣装(コスプレ)を(1)が考えて、その衣装を(2)が着てください。
Y「一地方神の似合いそうな衣装かぁ…っていっても着るのはそっちでしょ?
  じゃあ最初っから女装でもさせとけばいーじゃんw」
ハ「そうだなw」
ア「…絶対にしな…
ス「あなた~、どれがいい~?」
ア「!?何故スラーがいる!?」
ハ「こんなこともあろうかと連絡を入れておいたよ。連絡先は彼女から渡されていたからな。」
ア「…普通に受け取るな(怒)
  スラーも選んでないで向こうに…
ス「うーん…いつものクラシックロリータ系でいいかしら?」
Y「“いつもの”とかwwwもう常時着用なの?wwww」
ア「常時じゃない(怒)」
ス「あ!折角だからアルバニさんみたいな民族衣装っぽいのはどうかしら?
  厚着だしそんなに恥ずかしくないでしょ?さあ!」(無理矢理試着室へin)
(試着後)
ア「…(怒)」
ス「…やっぱりアルバニさんに似てるわね~…」
ハ「近縁だけあるな…」
Y「普通に着られちゃうと逆に引くよね…」

※アルバニさん:ハルディさんの奥さん。ヴァルナと近縁で顔が似ている。

●では(1)と(3)は今着ている服を交換しましょう。(2)は前の質問の衣装のままで。
Y「えーヤダ。だってサイズ違うしその服何気に背中ガン開きじゃん。」
ハ「私も君のサイズでは着られないからな。ヴァルナ君だけそのままでいるといい。」
ア「おい、着替えさせろ(怒)」

●もしも3人が兄弟(姉妹)という設定になったら、誰が兄で誰が弟か話し合ってください。
Y「このふたりと絶対身内になりたくないんですけど。」
ハ「それはこちらも同じだ。だが、ヴァルナ君は妻と近縁と考えると身内に近いが…」
ア「近くない(怒)」
ハ「…となると、この質問は破棄でいいかい?」
Y「見た目だけなら君らが上で僕が下なんだけどね。」
ア「…見た目だけならな…」

●もしも3人が魔王とさらわれた姫と勇者という設定になったら、誰がどの役になりますか?
ハ&Y「姫…」(一点集中)
ア「絶対にやらん(怒)」
Y「…いや、まあ、たとえ僕が魔王だとしても絶対にさらいたくないし、勇者でも助けたくないんだけど。」
ハ「そうかい?私は試しにさらってみたいとは思うがねw」
ア「…やめておいた方が良いと思うぞ…(-_-;)」(遠方からのハルディへの殺気を感知しつつ)
ハ「むしろそうでなくては面白くないw」(遠方からの溢れんばかりの殺気を感知しつつ)
Y「ということで、僕は役無しで良いかな?」

●もしも3人が現代(またはファンタジー)のキャラになったら、どのような設定になるでしょうか?
Y「君らはどっかのブラック企業の社長と引きこもりネット住民じゃないの?www」
ハ「ブラックとは心外だな。君と違い常に“公明正大”であるつもりだが。」
ア「引き籠りだろうがネット住民だろうがなんでもかまわん。今時、外出せずとも物は手に入る。」
ハ「ヴァルナ君はもう少し否定したまえ(-_-;)君も一応は経営者だろう…
  四文字君はその外見を維持するつもりでいるのかい?それならば幼稚園児~小学生といったところだな。」
Y「別にそれでいいよ。僕の国に入るには子供のようでなくちゃいけないからねー。」
ア「得意のたとえ話か?…あぁ、あれはお前であってそうではなかったな。
  そういう意味ではお前は聖職者に扮しても良いんじゃないか?w
  ハルディは金で有名選手を集める日本の某球団のオーナーでもすると良い。」
Y「僕自身で伝道するとか今じゃ絶対できないね…」(主にメタトロンによる外出禁止令のため)
ハ「今はそのような球団が大分増えたように思うが、できるならば最も有名なあの球団オーナーをしてみたいものだ。」

●では(1)は(2)とハイタッチ。その後(2)は(3)にハグ。最後に(3)は(1)を好きなようにしちゃってください。
Y「僕は別にしてもいいんだけど、あとでメタトロンがうるさいからやめとく。」(遠方から“そんなはしたない事しちゃいけません”オーラを感じつつ)
ア「ハイタッチもハグもしようと思わんし、したらしたでこっちもうるさいだろうからやめておく。」(遠方からふたりに対するあふれんばかりの殺気を感知しつつ)
ハ「…君らの部下は過保護すぎないか?
  しかし、そうなると逆に何かしたくなるな…よし、こうしよう。」
(Yを抱き上げて高い高い)
Y「わーい!たのしーなー…って言うわけないだろ!!!!さっさと降ろしてよ!!!!!(怒)」
ハ「…ふむ、この程度では行動には移さんか…
  悪いがもうしばらくさせてもらうぞ。」
Y「ちょ!!!やめてってば!!!!!メタトロンもなんでこういう時はすぐに来てくれないの!?」

●(3)に何かされている(1)を見ながら、(2)がその感想と次へバトンを渡す方を指名してください。
ア「Yのやつ、仲間内などの内部の者にされるのはかまわないが、外部の者にされるのは心外だ、といったところか。 
  このバトンは…めんどいから放置だな。」

…ありがとうございました。

------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=55455
------------------

以上、うちの最高神どもでした。
最初にもちょっと書いたけどもう一度説明。

■Yとアフラ
仲は悪くない。仲悪いのは部下であるガブリエルとスローシュ。(近親憎悪)
お互いAさんに苦労しているからか、協力とまではいかないものの喧嘩は避けている。
Y陣営からはペルシア方面にドビエルが派遣されており、彼が全面的に交渉事務を負っている。
アフラ陣営からは聖地方面へ派遣はせず、あくまでドビエルを介して交渉を行なっている。
ドビエルとの交渉は主にナルヨ・サンハやスローシュ等の事務勢が担当し、ガブリエルで苦労しているドビエルとスローシュは仲がいい。
Yさんとアフラが直接顔を合わせるのは年に数度あるかないか。
その数度の会談も、ガブリエルとスローシュをわざと遭わせてその険悪な状況を見て楽しむのが目的だったりする。
(Yさんもアフラも会談後に怒られる)

■Yとハルディ
仲良くは無い。
ハルディさんが元々いた地域(ヴァン・アララト方面)やバアル神系がいた地域がYさんの手に落ちたため、ハルディさんはアルメニア方面へ移住せざるをえなかった。
(Yさんとしては別に貶めたつもりはないという達の悪さ。)
お互い直接交渉はほとんどしてこなかったが、アフラ陣営とハルディさんが組んだ(or取り込まれたor取り入った)ことによりアフラを介する形で交渉がされるようになった。
とはいえ、ハルディさん自体は今さら昔の領土を取り戻そうという気は特に無いらしく、Y陣営の状況やY陣営に対する勢力を観察しつつどうなるものかと楽しんでいる節がある。
(過去にバアル神系から引き抜いたシャミンやアグリボル、マラクベルからバアル陣営、A陣営の情報も入手しつつ、第3者視点で面白がっている。)
Yさんはそれに気付きつつ、勝手にすれば?という態度。
Yさんとハルディさんがふたりで会うことはほぼ皆無。アフラがいないとお互い会うこともないと思われる。

■ハルディとアフラ
仲は良い方というか何と言うか。
ハルディさんの奥さんのアルバニさんがヴァルナの近縁で、しかもハルディ夫妻の別名もアフラ(バグ・マシュトゥ)であるため、ハルディさんが一方的にヴァルナを気に入っている状態。
ヴァルナは一方的に押されてちょっと引き気味。でもハルディさんが脳筋ではないので話はしやすいと思ってる。
現状としては個々に存続してはいるもののアフラ陣営にハルディ陣営がほぼ入っている状態。
最近はハルディさん側からのアストリクをダシにしたウルスラグナ引き抜き工作が進められているが、ヴァルナもそれに加担しているのではないかとミトラは踏んでいる。(実際、加担はしてないが、面白がってはいる)
ハルディさんとアフラは会談というよりも、部下や子ども同士が割と仲良くなっているので、保護者同士のつきあいのようになってきた。
※例:ミトラ、ウルスとテイシェバ、シヴィニ
    アール、アムとトゥシュパ、セラルディ

関連記事
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://heykegani.blog40.fc2.com/tb.php/779-3fd5e0ee

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

FC2カウンター

開店休業状態…
絵のリハビリ中れす…

プロフィール

新田まい

Author:新田まい
・お絵かき、ピアノ、書道、野球観戦が
 趣味。
・神話(今はインド・イラン系)が好き。
・↑関連の本(古本含む)を捜索中。

※当ブログの掲載物(主に絵)
 について。
 ・1次、2次ともに各企業、会社、団体
  等とは一切関係ありません。
 ・無断での転載は禁止とさせて
  いただきます。
 (まぁ、こんな偏狭の地のものを
  盗んでく方はそうそういないでしょう
  けど。)

※限定について。
 内容は今のところ、個人的な愚痴
 とか妄想?となっています。
 見てもろくなことは無い。
 最近リアル仕事ネタも増えた。
 見たい人いるのか?
 ここのURLの一部入れてみ。

※↓しばらくお待ちください。
 現在落書き1枚のみ。
 グータッチ。

FC2投票

ゾロアスター教創作用ということで…
無料アクセス解析

カレンダー

アムルタートの月 7/23-8/22
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

素敵サイト。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。